ままのわ編集部

【10/6】本日のままのわだい

こんにちは、ままのわ編集部です。本日お届けする”ままのわだい”は、『30代のうちに貯めるべき貯蓄額は「最低1000万円」。その理由とは?』です。

-----
家計のやり繰りに追われていると、つい貯蓄のことは後回しにしがち。しかし、子どもの進学やマイホーム、老後の生活費など、長い目で見るといずれ大きなお金が必要になるものです。

「たとえば、老後の生活費は一人当たり最低3000万円が必要です。だからこそ、長期貯蓄は早ければ早いほどいいのです」とアドバイスするのは、節約アドバイザーの丸山晴美さん。その目標に向け、30代のうちに「最低1000万円は貯めておきたいところです」といいます。なぜ1000万円なのか、丸山さんに伺いました。

続きはこちらから↓
30代のうちに貯めるべき貯蓄額は「最低1000万円」。その理由とは?
https://www.mamatenna.jp/article/55559/
(mamatenna)
-----
この記事についてあなたはどう思いますか?ご意見を聞かせてください。

2017-10-06 15:15:02