ままのわだい

話題の【筋膜リリース】は、もんでも直らない肩コリの救世主

こんにちは、ままのわ編集部です。本日お届けする”ままのわだい”は、『話題の【筋膜リリース】は、もんでも直らない肩コリの救世主』です。

-----

「筋膜は姿勢を形作っている器官である」ということをいち早く唱え、筋膜に対する総合的なアプローチ方法を開発したのは、1940年代のアメリカ生化学者アイダP.ロルフ博士でした。今回は、そのロルフメソッド施術者である日本橋SIセンターの大塚豊さんに、多くの女性の悩みである肩こりと筋膜の関係、そしてその改善方法を伺いました。

話題の【筋膜リリース】は、もんでも直らない肩コリの救世主…
http://bit.ly/2RuwUYc
-----

この記事についてあなたはどう思いますか?ご意見を聞かせてください。

2019-02-06 10:15:01